本文へジャンプ
中津市立図書館Nakatsu City Library こどもページ
〒871-0056 大分県中津市1366番地1(片端町)
  1. 利用案内
ここから本文

利用案内

はじめに ~中津市立図書館へようこそ~

図書館内でのご利用はどなたでもできます。

貸出(館外利用)できる資料には図書・雑誌・CD・DVD・ビデオ・紙芝居があり、閲覧できる資料には新聞や辞書類などがあります。

貸出をするには、図書館カードの登録が必要です。(「図書館を利用するには」をご覧ください)


図書館ビジョン[平成23年3月策定] 2.47MBpdf



図書館を利用するには

開館・閉館時間、休館日


開館・閉館時間

(小幡記念図書館)
 開館 午前9時00分 ~ 閉館 午後7時00分(開館日全日)

(三光図書館・本耶馬渓図書館・耶馬溪図書館・山国図書館)
 開館 午前10時00分 ~ 閉館 午後6時00分(開館日全日)


休館日

毎週火曜日(定休日) (祝日が火曜日と重なった場合は休館となります)

月末図書整理休館日

(日曜日・祝日と重なる場合は月末日を開館、翌平日〔火曜日を除く〕が休館になります)年末年始(12月29日~1月4日)

図書館資料総点検休館期間(通常12月2週の月曜日から金曜日まで)


図書館カード登録

貸出をするには図書館カードの登録が必要です。


カードが登録できるのは、
■中津市にお住まいの方
■中津市に通勤・通学をされている方
■宇佐市・吉富町・上毛町・豊前市・日田市・玖珠町・豊後高田市・築上町にお住まいの方
が対象となります。


図書館のカウンターにお申し込みください。

また、登録の際には身分証明書(運転免許証、保険証など)をご持参ください。


貸出冊数・貸出期間

本と雑誌と視聴覚資料(CD・DVD・ビデオ)はそれぞれ別々に貸出できます。

図書館カードに何も借りていない状態で、最大20点の資料の貸出ができます。


貸出・返却

貸出

●図書と雑誌は、中津市内の他の図書館に所蔵しているものも貸出・返却できます。

本以外の雑誌やCD・DVD・ビデオなどは所蔵している図書館でしか貸出できません

督促資料(返却期限から30日以上過ぎた資料)をお持ちの方は、返却いただくまで新規の貸出はできません。

●図書館の資料を紛失または汚損・破損した場合は、弁償していただく場合もありますのでご了承下さい。
ページが破れた等、破損の場合は、修理はせずに返却カウンターへお持ちください。なお、弁償に関しては図書館カードの所有者の責任となります。


自動貸出機

●小幡記念図書館では、自動貸出機を2台設置しています。図書館カードをお持ちいただければ、自動貸出機で図書・雑誌が貸出できます。

ただし、CD・DVD・ビデオはカウンターでの貸出をお願いします。また、付録つきの資料などはカウンターで付録をお受け取り下さい。

●自動貸出機で一度に読み取りができるのは10冊までです。10冊以上借りられる場合は、複数回に分けてご利用ください。


貸出の延長・借り換え

引き続き同じ資料を借りたい場合は、貸出の延長と、借り換えの方法があります。

いずれも対象は予約の入っていない資料のみとなります。


●貸出資料の延長は1回に限り、ホームページや館内のOPAC(資料検索機)で行うことができます。

延長期間は延長手続きをした当日から、それぞれの資料の貸出期間と同日数を延長することができます。貸出期限最終日からの延長ではありませんので、ご留意ください。

返却期限を過ぎた資料をお持ちの方や他の図書館から取り寄せた資料は延長できません。

●借り換えられる場合は、返却カウンターで返却処理を済ませてから、直後に再度貸出手続きをしてください。


返却

●中津市の図書館の全ての資料は、市内のどの図書館でも返却できます。

●お借りいただいている資料に予約が入る事があります。返却期限は必ずお守りください。

●開館時間外、休館日の場合は返却ポストをご利用ください。


返却ポスト

小幡記念図書館

 表玄関側と駐車場側に「返却ポスト」があります。

 駐車場側の返却ポストには、紙芝居ははいりません。玄関側の返却ポストに入れてください。

 また、CD、DVD、ビデオなどは破損しやすいため、図書館カウンターにお持ちください。

本耶馬渓図書館

 表玄関側と駐車場側に「返却ポスト」があります。

 CD、DVD、ビデオなどは破損しやすいため、図書館カウンターにお持ちください。
 なお、本耶馬渓図書館の返却ボックスのご利用は、本耶馬渓公民館開館時間内(平日9時~○時)に限ります。

耶馬溪図書館

 図書館入口左側に、返却ボックスを設置しています。

 閉館時は、返却ボックスをご利用ください。
 なお、耶馬溪図書館の返却ボックスのご利用は、耶馬溪公民館開館時間内(平日9時~18時)に限ります。

山国図書館

 図書館入り口に「返却ポスト」があります。CD、DVD、ビデオなどは破損しやすいため、図書館カウンターにお持ちください。

 図書館の休館日には、山国支所総務課へ預けてください。


資料を探すには

図書館で利用できる資料

図書

図書館の本棚は、児童用と一般用に分かれ、資料の種類ごとに配置されています。

蔵書検索機や、カウンターで資料の所在を検索することができます。

本棚にない資料は、移動図書館車や書庫に収蔵していることもあります。カウンターにお尋ねください。


雑誌

●雑誌は雑誌コーナー(引き出し式)に収蔵しています

●最新号は館内閲覧のみです。次号が入った後に貸出できます。

●一部の雑誌の最新号はカウンターで保管しております。雑誌コーナーに無い場合はカウンターにお尋ねください。なお、その際は館内貸出をおこなっております。ご協力をお願いいたします。

●バックナンバーで雑誌コーナーに無いものは貸出中か他の方が利用中です。


視聴覚資料(CD、DVD、ビデオ)

●CD・DVD・ビデオコーナーに無いものは貸出中です。

●空箱でも貸出できますので、空箱のまま貸出カウンターまでお持ちください。

●カウンター内のビデオ・DVDはタイトルの一覧表をご用意しています。
●図書館のCD・ビデオ・DVDによるプレイヤーの故障などにつきましては、一切の責任を負いかねます。

 あらかじめご了承下さい。



館内蔵書検索機(OPAC)のご案内

館内に設置している蔵書資料検索用のタッチパネル式検索機です。


機能(1) 資料検索機能

資料をご自身で探すことができます。タイトルや著者、タイトルに含まれるキーワードなどで所蔵の有無、保管場所、貸出状況などを検索できます。

また、小幡記念図書館の検索機では、館内図を表示させると所蔵されている資料の場所が点滅する星印で表示されます。

   

機能(2) メールアドレス、パスワードの登録・変更

メールアドレスやパスワードの新規登録、変更ができるようになりました。

カウンターで登録申請をしなくても、館内の蔵書検索機で手続きができます。

画面の案内に沿って、パスワードの登録や申請をおこなってください。

パスワード、メールアドレスの申請には図書館カードが必要です。図書館カードは、蔵書検索機では手続きができません。カウンターにお申し込みください。


機能(3) 予約機能

   検索した自館の資料が貸出中の場合と、市内の他の図書館所蔵の資料は、OPACから予約することができます。
   予約には、図書館カードとパスワードが必要になります。
   貸出準備ができましたらご連絡をさしあげますので、図書館からの連絡をお待ちください。

機能(4) 貸出延長手続き

貸出延長の手続きをご自身で行えます。



予約・複写・調査相談サービスについて

予約・リクエストサービス(館内)


インターネットを使った図書館利用

インターネット検索・予約サービス

図書館ホームページの検索画面から、図書館資料を検索、予約することができます。

インターネットで予約をするには、図書カードとパスワードの登録が必要です。

パスワードをお持ちでない方は、カウンターでの申請、または館内の蔵書検索機、図書館ホームページからお申込みいただけます。

また、メールアドレスの登録や変更、パスワードの変更もできます。


貸出延長手続き

貸出延長の手続きを図書館ホームページから行えます。


My 本棚・ブックレビュー 機能

これから読みたい本、これまでに借りた本などを、専用の「本棚」に保存し、管理する機能です。

また、読んだ本に対して、おすすめ度やレビューの登録ができます。他の利用者が投稿したレビューを閲覧することもできます。


読書マラソン 機能

目標期間、目標貸出冊数を設定し、その貸出冊数の達成状況を確認することができます。


相互貸借サービス

●相互貸借サービスご利用について

絶版などで自館入手が困難な本は、県内の図書館から借受して準備いたします。

県外図書館からの借受サービスは、送料の片道分が必要になります。

ご利用の際は職員にご相談ください。


●相互貸借サービスについては、利用制限がございます。

原則市内にご在住の方のみ利用可能となりますので、市外より当館をご利用されていらっしゃる方は、恐れ入りますがお住まいの地域の公共図書館での相互貸借利用をお願いいたします。



調査相談(レファレンス)サービス

図書館では本の検索や必要な資料、情報を見つけるお手伝いをいたします。

ご不明なことがございましたら、お気軽に職員にお尋ねください。

ただし、個人情報や学校の宿題の答えなど、お答えできかねる事例もございます。

ご了承ください。


複写サービス

当館所蔵の資料に限り、著作権法の範囲内で有料でコピーできます。

複写(コピー)をご希望の方は、「複写申込書」に記入して、カウンターまでお持ちください。

職員が記入内容を確認後、コイン式コピー機によりご自身で複写していただきます。

白黒コピー1枚につき、10円です。

※カラーコピーはできません。


分からないことなどがございましたら、職員までお気軽におたずねください。


ページのトップへ戻る