本文へジャンプ
中津市立図書館Nakatsu City Library こどもページ
〒871-0056 大分県中津市1366番地1(片端町)
  1. 各館のご案内とアクセス|小幡記念図書館
ここから本文

各館のご案内とアクセス|小幡記念図書館

小幡記念図書館

〒871-0056

大分県中津市片端町1366-1

電話:0979-22-0679

FAX:0979-24-3516


交通アクセス

中津駅から

 車で5分(徒歩15分)。

 中津駅北側の県道108号線を北九州方面へ進み、歴史民俗資料館前の交差点を右折し中津城方面へ。


大分・別府・宇佐方面から

 国道10号線を北九州方面へ進み、新山国大橋手前を右折、国道212号線を北上し中津駅方面へ。


豊前・吉冨方面から

 県道113号線の山国大橋を渡って左折し、道なりに直進、魚市場の交差点を右折し県道108号線へ、歴史民俗資料館前の交差点を左折し中津城方面へ。


※なお、平日はコミュニティバス(豊前・中津線)がご利用できます。

 中津市民病院前から中津駅北側を経由し豊前市役所間を運行していますので、図書館最寄のバス停「図書館入口」をご利用ください。


駐車場案内はこちらから    バス停の案内はこちらから


館内図(1階)



表玄関 自動販売機 アートスペース中津(ロビーに中津市所蔵の美術品を展示。) 視聴覚室
駐車場側玄関(サブエントランス) 男子トイレ 返却ポスト(表玄関) 女子トイレ 返却ポスト(駐車場側)
身障者用トイレ 研修室 展示コーナー(小幡篤次郎翁を記念して、コーナーを設けています。)
『中津ゆかりの人』コーナー(郷土中津にゆかりの先人の紹介・著作を展示したコーナーです。)

館内図(2階)



2階閲覧室(図書館利用者の学習用に設置されています。36人収容。) 研修室2階席

駐車場のご案内

駐車場の画像
   ①図書館西側駐車場(32台 ※身障者用駐車場2台)
    駐輪場有り
   ②図書館正面玄関前駐車場(27台)
   ③図書館東側駐車場(6台)
   ④図書館・資料館共用駐車場(20台)
   ⑤京町駐車場(33台)
   ※三ノ丁駐車場は、新歴史民俗資料館(仮称)建設のため平成28年12月末を
    もって利用できなくなりました。


※研修室・視聴覚室をご利用の方のために、 3~5の駐車場を設けています。

参加者の方はそちらをご利用ください。



小幡記念図書館の歩み

中津における図書館は、慶応義塾二代目塾長を務めた小幡篤次郎の遺言によって、 生誕地である殿町(現在の歴史民族資料館)の340坪の土地と家屋・蔵書が寄贈され、 「中津図書館」として歴史が始まりました。時に明治42年(1909)のことでした。

蔵書は中津と慶応義塾に半数ずつが寄贈されました。


開館より3年後の明治45年(1912)には、財団法人「小幡記念図書館」と改称され、 昭和22年(1947)には中津市に移管されて「中津市立小幡記念図書館」となりました。

平成5年には、現在地(片端町)に新築移転、4月22日に開館。

平成15年、新築移転10周年(創設93周年)をむかえ記念式典を行いました。

そして平成17年、三光村・本耶馬渓町・耶馬溪町・山国町との合併をむかえ、現在に至っています。


沿革

1909年1月10日

 中津図書館設立

 11月14日、開館

1912年

 「財団法人小幡記念図書館」と改称

1938年6月

 改築

1947年1月1日

 市に移管 「中津市立小幡記念図書館」となる

1974年6月16日

 移動図書館開始

1991年3月29日

 新図書館基本設計完成

1992年1月31日

 新図書館実施設計完成

2月28日、着工

1993年1月26日

 完成

 2月10日、現在地へ移転

 4月23日、開館

1995年10月25日

 日本図書館協会建築賞 受賞

1998年4月23日

 新築移転5周年行事開催

 11月6日、公共建築百選建設大臣賞受賞

2003年4月23日

 新築移転10周年行事開催

2005年3月1日

 市町村合併により今の図書館の形となる

2013年11月2日

 新築移転20周年行事開催

2015年10月3日

 図書館システム更新・自動貸出機設置

2016年4月1日

 開館時間の延長を行なう


ページのトップへ戻る