本文へジャンプ
中津市立図書館Nakatsu City Library こどもページ
〒871-0056 大分県中津市1366番地1(片端町)
  1. 赤ちゃんと絵本事業
ここから本文

赤ちゃんと絵本事業

赤ちゃんと絵本事業のお知らせ

中津市は赤ちゃんと絵本事業『はじめまして ひらくっちゃん』を行っています。

どんな事業なの?

7か月を迎えた赤ちゃんに、絵本を開く楽しい体験といっしょに、中津市から絵本をプレゼントさせていただきます。

絵本を通じて親子のコミュニケーションを充実させることで、赤ちゃんの健やかな成長と、お母さんお父さん等保護者の子育てを応援する事業です。

※早期教育のための事業ではありません。


お渡しする内容

絵本2冊

「じゃあじゃあびりびり」

「いないいないばあ」


図書館利用案内

新規カード申請用紙

0~2歳向け絵本リスト


短時間での読み聞かせアドバイスもさせていただきます。



どこで参加できるの?

7か月児健診の会場で、健診の最後におこなっています。

受付時間:12時30分~13時30分(7か月児健診の日程に準じて施行)

場所:三光福祉保健センター

対象:7か月児健診を受ける全ての赤ちゃん(平成25年4月2日以降誕生)


どんな人が関わっているの? 

ボランティアのみなさん

市役所・・・地域医療対策課

小幡記念図書館


「ひらくっちゃん」って?

「ひらくっちゃん」は、お母さんお父さん等保護者の方、地域のひと、行政が絵本を開く姿を表しています。

ひらくっちゃん ぴよじろう

ひらくっちゃん                                   ぴよじろう

                                

図書館の職員とボランティアさんが協力して、事業のキャラクターが誕生しました。



「赤ちゃんと絵本事業」事業報告・講演会を開催しました。(平成29年2月19日)

赤ちゃんと絵本事業「はじめまして ひらくっちゃん」会場の様子(平成28年7月12日)

赤ちゃんと絵本事業「はじめまして ひらくっちゃん」総会の様子(平成28年4月22日)

ページのトップへ戻る