本文へジャンプ
中津市立図書館Nakatsu City Library こどもページ
〒871-0056 大分県中津市1366番地1(片端町)
  1. イベントのお知らせ
ここから本文

中津市歴史博物館とコラボレーション企画展示「感染症の歴史と戦う免疫細胞」
  令和3年6月19日(土)~8月22日(日)

 小幡記念図書館で、令和3年6月26日(土)より開催される中津市歴史博物館(なかはく)の企画展「伝染病との戦い」とコラボレーションした企画展示を実施しています!
 コロナウイルス関連図書をはじめ、伝染病・感染症やウイルスに関する本を展示、ご紹介します。
 なかはくと図書館は、徒歩5分ほどの距離。ぜひ、両館合わせて展示をご覧ください!

【本の一例】
(一般書)
・『新型コロナウイルス感染症』(飯田 泰士/著、現代企画室)
・『うっかりやりがちな新型コロナ感染対策の間違い15』
 (矢野 邦夫/著、ヴァンメディカル)
・『イラスト図解 感染症と世界史』 (神野 正史/監修、宝島社)
・『たたかう免疫』(NHKスペシャル取材班/著、講談社)
・『感染症の日本史』(磯田 道史/著、文藝春秋)

(児童書)
・『コロナとたたかうぼく』(塚本 やすし/作・絵、ニコモ)
・『はたらく細胞 人体のふしぎ図鑑』(講談社/編、講談社)
・『みんなに話したくなる感染症のはなし』(仲野 徹/著、河出書房新社)
・『感染症とたたかった科学者たち』(岡田 晴恵/著、岩崎書店)
・『感染症キャラクター図鑑』(岡田 晴恵/監修、日本図書センター)

はかはく 企画展「伝染病との戦い-先駆者は九州にいた-」

企画展のチラシはこちらからダウンロードできます

なかはくのホームページもご覧ください!





ページのトップへ戻る