本文へジャンプ
中津市立図書館Nakatsu City Library こどもページ
〒871-0056 大分県中津市1366番地1(片端町)
  1. トピックス
ここから本文

トピックス


市内小学校の児童が図書館見学に訪れました!

 令和4年10月から11月にかけて、市内小学校の児童が図書館見学に訪れました。
 10月14日(金)に如水小学校2年生61名、山口小学校・真坂小学校・秣小学校2年生53人、10月20日(木)に豊田小学校2年生61人、11月4日(金)に和田小学校2年生32人、11月9日(水)に南部小学校2年生14名、11月14日(月)に三保小学校2年生14人がそれぞれ来館し、新型コロナウィルス感染防止対策を取りながら、図書館の説明を聞き、館内やバックヤードを見学しました。
 参加した児童達は普段入ることのできない2階の閉架書庫や明治時代の貴重な洋書などを見学し、所蔵している本の数や「小幡記念図書館」の名前の由来についての説明に、興味深そうに耳を傾けていました。また、図書館で実際に本を借りたり、自動貸出機での貸出を体験する学校もありました。



小幡記念図書館でライブラリーコンサートを開催しました!

 令和4年11月9日(水)、小幡記念図書館で「2022.Autumn Library Concert ~図書館で音楽会~」を開催しました。今年度のコンサートのテーマは“平和”と“笑顔”。ヴァイオリンとピアノの美しい音色に「平和があってこそ笑顔になれる」という祈りをこめ、平和を願う楽曲や紹介する本を選びました。
 今年は新型コロナウイルス感染対策を行いながら3年ぶりに館内で開催し、テーマにそった絵本なども会場に多数展示しました。
 花で飾られた館内で三宅孝治さん、佐知子さんがヴァイオリンとピアノでクラシックや童謡など、全12曲を生演奏しました。演奏の間には図書館職員が平和にちなんだ絵本や写真集を紹介し、参加者のみなさんは興味深そうに耳を傾けていました。
 また、平和を願う絵本『地雷ではなく花をください』(葉 祥明/絵、自由国民社、1996)に着想を得て、参加者のみなさんに地雷原を花で埋めるミニイベントにも参加していただきました。
イベントの様子


「読書週間」イベントを行いました

(開催期間)令和4年10月27日~11月9日
・除籍本の無料配布
 ★終了しました
・図書館deビンゴ~クイズに挑戦~
 5×5のマス目に並べた図書館や本、中津市に関するクイズに挑戦!
・本のお楽しみ袋
 テーマごとにおすすめの本を2冊ずつ袋に入れています。どんな本かは、借りてからのお楽しみ!
・イチョウの木を色づかせよう!
 イチョウの葉っぱに好きな本・おすすめ本のタイトルを書いて木にはり付けよう!
・秋のおたのしみおはなし会
 (日時)11月7日(月) 11:00~11:30


図書館講座「これからのお金と暮らし」を開催しました

 令和4年10月7日(金)、大分県金融広報委員会から金融広報アドバイザーの衛藤千江美氏を講師にお招きして図書館講座「これからのお金と暮らし」を小幡記念図書館研修室にて開催しました。
 この講座は令和4年6月に行った「不滅の福澤プロジェクト 壱万円の使いかた」にちなみ、お金の管理やライフプランについての講座で、16名が参加しました。参加者のみなさんはお金の専門家が説明する家計管理の方法やライフプラン、キャッシュレス決済の注意点についてなど、お金にまつわる話を熱心に聞いていました。
 また、会場には図書館が所蔵するお金に関する本なども展示紹介しました。
 参加者からは「役立つ話が聞けて良かった」「知りたい事を聞くことができた」などの声が聞かれました。



図書館発「不滅の福澤プロジェクト」イベントを行いました

●福澤先生・小幡先生と写真を撮ろう!
 図書館ロビーに福澤諭吉先生と、小幡記念図書館の生みの親・小幡篤次郎先生と一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置しました!
 (実施期間)令和4年8月3日(水)~8月31日(水) (場所)図書館ロビー
●福澤諭吉DVD上映会
 (日時)令和4年8月3日(水)・8月6日(土) 10:00~ /令和4年8月10日(水)・8月12日(金)14:00~
 (場所)小幡記念図書館 視聴覚室
 ◆上映作品◆紀伊国屋書店評伝シリーズ 学問と情熱 第21巻「福澤諭吉」そして文明の海原へ(上映時間:49分) 
●諭吉川柳
 福澤諭吉にまつわる川柳を大募集!百二十句の応募があり、受賞作品が5句選ばれました。
 たくさんのご応募、ありがとうございました。
 (募集期間)令和4年8月3日(水)~9月30日(金)
 (作品展示)令和4年11月9日(水)~14日(月)(ロビー)
★詳細は、こちらの特設ページをご覧ください!


図書館講座「野菜づくりのコツと裏ワザ講座 ~秋冬野菜編~」を開催しました

 令和4年9月2日(金)、千歳農園のスタッフを講師にお招きして「野菜作りのコツと裏ワザ講座 ~秋冬野菜編~」を小幡記念図書館研修室にて開催しました。
 この講座は令和4年2月に開催された『野菜づくりの講座 ~春夏野菜編~』の第2弾で、18名が参加し、プロが説明する野菜の育て方のコツを熱心に聞いていました。今回はパンフレット等の配布資料も充実しており、参加者のみなさんも喜んでくれたようでした。また、会場には図書館が所蔵する野菜作りに関する本なども展示紹介しました。
 参加者からは「またこのような講座を開催してもらいたい」「内容が充実していて良かった」などの声が聞かれ、講座を楽しんでいただけたようでした。

特別展示「世界アルツハイマー月間」を行いました

 9月は「世界アルツハイマー月間」です。
 令和4年8月22日(月)から9月21日(水)の期間、小幡記念図書館で(公社)認知症の人と家族の会大分県支部及び介護長寿課と連携して認知症啓発コラボ展示を行ないました。ブラウジングコーナー前に特設コーナーを設け、認知症やアルツハイマーに関するパンフレットの設置や、関係図書を展示・貸出しました。

夏の工作教室イベントを開催しました!

(小幡記念図書館)
 令和4年8月8日(月)に、小幡記念図書館で中津市内小学生が対象の夏の工作教室「“たんけんライト”をつくろう!」を開催しました。
 30名の参加者が図書館に所蔵している動物や魚、イラストの本を使い、さまざまなイラストを描いて「たんけんライト」作りを楽しみました。作成時間は1時間と短かったですが、みんなそれぞれに好きなイラストが楽しめる「たんけんライト」ができあがりました。
(山国図書館)
 令和4年8月10日(水)14:00~16:00に、小学生16名の参加で、牛乳パックを使った工作教室を行いました。
牛乳パックを切り開いて、良く回るコマやじょうぶなペン立てを作りました。ペン立てには、シールやマスキングテープを貼って自分だけの物が出来ます。みんな時間いっぱい取り組みました。夏の思い出の1コマになればと願っています。
(本耶馬溪図書館)
 令和4年8月11日に『紙の懐中電灯が光って見える⁉不思議体験』の工作イベントを参加者 7 名で行いました。
 それぞれに自由な発想で好きなイラストを描いて、素敵な作品が出来上がりました。

夏休み「図書館司書体験&バックヤード見学」実施しました!

 令和4年7月から8月にかけて、中津市内の小学校6年生を対象にした「図書館司書体験&バックヤード見学」を実施しました。
(実施日)
◆小幡記念図書館  ・7月27日(水)~7月29日(金)
◆三光図書館    ・7月21日(木) ・7月28日(木) ・7月29日(金)
◆山国図書館    ・8月4日(木)



図書館講座「本のフィルムかけ講座」を開催しました

 令和4年7月29日(金)、小幡記念図書館研修室で「本のフィルムかけ講座」を開催しました。
 図書館の本には保護のためのフィルムが貼ってあります。以前からフィルムコーティングの仕方について利用者から関心が高かったため、本講座を実施し、11名が参加しました。
 参加者からは「楽しかった」「フィルムコーティングした本に愛着がわいた」などの声が聞かれました。

南部小学校の6年生が、小幡篤次郎を学びに来館しました!

 南部小学校の6年生19名は、大分県立先哲史料館がおこなう令和4年度『おおいたの宝「子ども学芸員」体験事業』で、福澤諭吉や小幡篤次郎、田原淳について学び、県立先哲史料館展示室での資料の展示や解説において、また県立図書館での発表会において、学習成果を発表する予定で活動をしているそうです。
 令和4年7月11日、この事業のフィールドワークの一環として、中津市の図書館の生みの親、小幡篤次郎について学ぶため、小幡記念図書館に来館しました。学習成果発表に向け、小幡記念図書館も、児童が知識を深めるためにできる限りのお手伝いをします。

図書館発「不滅の福澤プロジェクト」第1弾

①「不滅の福澤プロジェクトコーナー」を新設しました。
 令和4年6月2日(木)、小幡記念図書館に「不滅の福澤プロジェクト」コーナーを設置しました。
 中津市では、2024年の1万円札肖像交代を機に、「不滅の福澤プロジェクト」として“オールなかつ”で福澤先生の偉業を顕彰していきます。
 新設したコーナーには福澤先生の著作や伝記、家族や周辺など、福澤関連図書を展示・貸出しています。また、DVDも収集予定です。ぜひ、ご利用ください。

②図書館企画第一弾!「壱万円の使いかた」を開催しました!
「不滅の福澤プロジェクト」図書館企画第一弾として「福澤先生もビックリ!?壱万円の使いかた」を開催中しました。
‟福澤先生の肖像画が描かれた壱万円札。その壱万円札は、どのように有効利用できるのでしょうか…?”
 昨年話題になった『三千円の使いかた』(原田 ひ香/著、中央公論新社)にヒントを得て、みなさんの「壱万円の使い方」を募集しました。たくさんのご応募をありがとうございました。
(募集期間)令和4年6月2日~6月29日
(募集作品展示期間)令和4年7月1日~8月31日
(展示場所)図書館ロビー 

図書館にキッチンカーがやってきました!

小幡記念図書館に、期間限定でキッチンカーがやってきました!
(日時)2022年5月15日(日)10時~17時 トラコヤ・リタスイーツ
    2022年5月21日(土)10時~16時 京町やむちゃ・hana cafe
    2022年5月22日(日)10時~17時 京町やむちゃ・トラコヤ
(場所)小幡記念図書館 駐輪場前

こどもの読書週間(4月23日~5月12日)行事を行いました

本・雑誌の無料配布
 
【期間】4月23日(土)~5月12日(木) /【場所】小幡記念図書館 ロビー /【冊数制限】1人5冊
◇春のおたのしみおはなし会
 
【対象】未就学児向け(予約制10組限定)/【場所】小幡記念図書館 研修室 
  【日時】5月9日(月) 第1部 10:00~/第2部 11:00~
◆月に帰るのを止めよう!「としょ姫」
 
 オススメの本を10さつ書いて、としょ姫が月に帰るのをとめよう!
 【台紙配布】4月2日(土)~5月12日(木) /【景品交換】4月23日(土)~5月12日(木)
 【景品】ミニノート
◇絵本のおたのしみ袋
 
どんな絵本が入っているのかは借りてからのお楽しみ♪(なくなり次第終了です)
 【期間】4月23日~ /【場所】児童コーナー
◆みんなで木に花を咲かせよう!
 
おすすめの本を書いて木に花を咲かせて満開にしよう!
 【期間】4月23日~5月12日 /【景品】しおり


なかはく✕図書館 企画展示「知られざる福澤諭吉とその家族、その周辺」を行いました

 令和4年1月12日(水)~3月6日(日)の間、小幡記念図書館で中津市歴史博物館(なかはく)の企画展「華麗なる福澤家の人々」とコラボレーションした企画展示を実施しました。なかはくの企画展に合わせて福澤諭吉の著書や伝記をはじめ、福澤諭吉の家族、塾生、慶應義塾等に関する本を展示しました。また、なかはくや福澤記念館のパンフレットやチラシも一緒に展示・配布しました。
 『福沢諭吉の「何にしようか」―一〇〇年目の晩ごはん。』(ワニマガジン社)など、タイトルから興味をひかれる本なども展示し、「知られざる」福澤諭吉の魅力を紹介しました。
イベントの様子

「野菜作りのコツと裏ワザ講座」を開催しました

 令和4年2月25日、千歳農園のスタッフを講師にお招きして「野菜作りのコツと裏ワザ講座」を小幡記念図書館研修室にて開催しました。
 講座には17名が参加し、プロが説明する野菜の育て方のコツを熱心に聞いていました。講座後半では、講師に実際にプランターに土を入れたり、種まきなどを実演してもらいました。
 また、会場には図書館が所蔵する野菜作りに関する本なども展示紹介しました。
 参加者からは「今度は秋冬の野菜作りを講義してもらいたい」「もう少し質問コーナーの時間がほしかった」などの声が聞かれ、講座を楽しんでいただけたようでした。
イベントの様子

小幡記念図書館でライブラリーコンサートを開催しました!

令和4年1月23日(日)、小幡記念図書館で「New Year Library Concert 2022 ~図書館で音楽会~」を開催しました。今年度のコンサートのテーマは“癒し”と“元気”。 ヴァイオリンとピアノの美しい音色に心癒され、参加したみなさんが音楽から元気をもらってほしいという願いを込めました。 また、新型コロナウイルス感染防止対策として、前年度と同じく広い研修室で座席の間隔を十分に取り、手指の消毒やマスク着用などの対策を行なって開催しました。

 三宅孝治さん、佐知子さんによるヴァイオリンとピアノの生演奏が行われ、クラシックや童謡など、全21曲を演奏しました。
 約100名の参加されたみなさんからは、「とても楽しいコンサートでした」「はじめての参加だったが楽しめました」「会場もかわいく飾り付けられて、すごく良かったです」などの感想をいただきました。また、「最近気持ちが沈んでいたので生演奏を聞き元気が出ました」「バイオリンの音色が癒されました」「“癒しと元気”ありがとうございます」など、ストレスの多い日常を過ごしているみなさんにも楽しんでいただけました。
イベントの様子

図書館カードの電子申請を開始しました!

 令和3年12月24日(金)より、中津市役所ホームページから図書館カードの電子申請ができるようになりました!
 申請したカードの受取には本人確認のできるもの(運転免許証、保険証等)をお持ちの上、ご希望の図書館にご来館ください。




本のリサイクルイベントを行いました!

 令和3年11月17日(水曜日)と18日(木曜日)、小幡記念図書館で「本のリサイクル」と題した除籍本の無料配布イベントを開催しました。 今年度も新型コロナウイルス感染予防対策を講じ、人数制限をしながらの開催になりました。2日間で述べ678名の方々が来館され、約5,800冊の本を持って帰られました。
 参加されたみなさんは楽しそうに本を選び、気に入った本を見つけて笑顔になっていました。
 図書館では、感染防止対策を行いながら今後も安全に配慮したイベントを行っていきます。ぜひ、図書館におこしください。


市内小学校の児童が図書館見学に訪れました

 令和3年11月4日から26日にかけて、市内小学校の児童が図書館見学に訪れました。
 11月4日(木)に山口小学校・真坂小学校・秣小学校2年生51人、11月11日(木)に和田小学校2年生30人、11月19日(金)に今津小学校2年生30人、11月26日(金)に豊田小学校2年生57人がそれぞれ来館し、新型コロナウィルス感染防止対策を取りながら、図書館の説明を聞き、館内やバックヤードを見学しました。
 参加した児童達は普段入ることのできない2階の閉架書庫や明治時代の貴重な洋書などを見学し、所蔵している本の数や「小幡記念図書館」の名前の由来についての説明に、興味深そうに耳を傾けていました。
 図書館見学によって、児童のみなさんが図書館をより身近に感じ、読書に興味を持つきっかけになればと思います。 
 ★見学の様子


「読書週間」行事を行いました!

令和3年9月からの「シニア世代へ薦めたいおすすめ図書リスト」の配布をはじめ、10月から11月にかけて読書週間の行事を行いました。
(読書週間行事)
●除籍本の無料配布
●イチョウの木を色づかせよう
●本のお楽しみ袋

●図書館deビンゴ ~最初の頁(ページ)を開いてみよう~

●企画展示「Best Book 2021」
●シニア世代へ薦めたいおすすめ図書リスト
●特別展示「臓器移植について」
●秋のおたのしみおはなし会
●雑誌・除籍本の無料配布


(公社)認知症の人と家族の会 大分支部✕図書館
企画展示「世界アルツハイマー月間」を行いました!

 9月は「アルツハイマー月間」です。
 小幡記念図書館では、(公社)認知症の人と家族の会大分県支部及び介護長寿課と連携して認知症啓発コラボ展示を行ないました!図書館にはいつまでも元気で若々しく過ごせるヒントになる本もたくさん所蔵しています。ぜひ、ご利用ください!

なかはく✕図書館 企画展示
「感染症の歴史と戦う免疫細胞」を行いました

 令和3年6月19日(土)~8月22日(日)の間、小幡記念図書館で中津市歴史博物館(なかはく)の企画展「伝染病との戦い」とコラボレーションした企画展示を実施しました。
 なかはくの企画展に合わせてコロナウイルス関連図書をはじめ、伝染病・感染症やウイルスに関する本を展示しました。
 なかはくと図書館は、徒歩5分ほどの距離。この催しをきっかけとして、たくさんの方に図書館にもなかはくにも足を運んでいただければと思います!

夏の工作教室を開催しました!

(小幡記念図書館)
 令和3年8月12日(木)に、小幡記念図書館で小学生が対象の夏の工作教室「~保冷剤を使って~ 手作り芳香剤をつくろう!」を開催しました。
 ★イベントの様子
(耶馬溪図書館)
 令和3年7月28日(水)~30日(金)に、耶馬溪図書館で夏休み工作イベント「ミニ絵本としおりづくり」を行いました。
 ★イベントの様子
(山国図書館)
 令和3年7月30日(金)、山国図書館で夏休み工作教室「しおり作り」のイベントを行いました。
 ★イベントの様子

大分県主催「本との出会いひろば」に参加しました

 令和3年8月7日土曜日、イオンモール三光で大分県社会教育課が主催する「本との出会いひろば」に参加しました。この催しは、就学前の子どもとその保護者に向けて本と出会い、親しむ場を設けて子どもへの本の関心の向上や家庭での読み聞かせ定着を目的としています。
 市立図書館は、図書館紹介パネルを掲示し、図書館紹介のチラシ、利用案内、図書館カレンダー、児童書のおすすめリストなどを展示、配布しました。
 この催しをきっかけとして、たくさんの方に図書館に足を運んでいただければと思います。

夏休み「図書館司書体験&バックヤード見学」を開催しました!

 令和3年7月28日水曜日から7月30日金曜日の3日間、小幡記念図書館で小学校6年生を対象にした「図書館司書体験&バックヤード見学」を開催し、22名の小学生が参加しました。
 図書館では夏休みに「一日図書館司書体験」を実施していますが、新型コロナウイルスの影響で昨年度と同様に規模を縮小して実施しました。参加した児童たちは、カウンターでの貸出・返却体験や、普段入ることのできない2階の閉架書庫や明治時代の洋書などを見学し、本を保護する透明フィルムのコーティング作業を体験しました。
 体験後の感想では、「今まで知らなかった場所に入ることができて楽しかった」「フィルムコーティングは難しかったけど楽しかった」「貴重な体験ができた」などの声が聞かれました。
イベントの様子

「こどもの読書週間」行事を行ないました。

令和3年4月23日から5月12まで、「こどもの読書週間」の行事を行いました。
・春のおたのしみおはなし会 (4月26日月曜日)
・本で仲間を集めて鬼退治!「ほんたろう」(4月23日~5月12日)
 本から生まれた「ほんたろう」と一緒に仲間を集めて本が嫌いな鬼を本好きにしよう!
 読んだ本の数に応じてサル、イヌ、キジが仲間になります。
・絵本のお楽しみ袋(4月23日~5月12日)※なくなり次第終了
・みんなで花を咲かせよう(4月23日~5月12日)
 オススメの本を書いて、たくさんの花を咲かせよう!

南部小学校の4年生が、小幡篤次郎を学びに来館しました!

 令和3年2月10日、南部小学校の4年生19名が、図書館の生みの親、小幡篤次郎について学びに小幡記念図書館を訪れました。
 参加した児童は小幡篤次郎を記念したコーナーを見学し、慶応義塾での写真や「学問ノスヽメ」初編に記された小幡篤次郎の名前などを興味深そうに見学していました。また、2階の書庫では小幡篤次郎が校長を務めた中津市学校で使われていた英語のテキストを見学し、100年以上も前に当時の学生が英語で授業を受けていたことに驚いていました。

小幡記念図書館でヴァイオリン&ピアノ演奏会を開催しました!

 令和3年1月17日(日)、小幡記念図書館でヴァイオリン&ピアノ演奏会を開催しました。
 今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、館内ではなく広い研修室で手指の消毒やマスク着用などの対策を行なっての開催としました。
 三宅孝治さん、佐知子さんによるヴァイオリンとピアノの生演奏が行われ、クラシックや童謡など、全15曲を演奏しました。会場内のスクリーンには演奏曲の説明や映像を映し出し、美しい音楽にいろどりを添えました。演奏の間には図書館クイズを行ない、参加者のみなさんは演奏会を楽しんでいました。
 約90名の参加されたみなさんからは、「とても素敵な音楽をありがとうございました」「本当に素晴らしかったです」「楽しい時間をありがとう。スクリーンの映像が大変美しかった」などの感想をいただきました。また、「コロナ禍でいろいろ規制される中、心にしみるコンサートでした」「コロナ禍の中、ピアノとヴァイオリンの音色に癒されました」「コロナ状況下で外出もままならない中、ありがとうございます」など、大変な思いをしているみなさんにも楽しんでいただけました。
イベントの様子

本のリサイクルイベントを行いました!

 令和2年11月5日(木曜日)から8日(日曜日)までの4日間、小幡記念図書館で「本のリサイクル」と題した除籍本の無料配布イベントを開催しました。
 初日は、オープン前から約40名の方々が並び、お目当ての本を探すため、開場を待ちわびていました。赤ちゃんから大人まで述べ1570名の方々が来館され、約1万冊の本を持って帰られました。
イベントの様子

市内小学校の児童が図書館見学に訪れました!

 令和2年の10月から11月にかけて、市内小学校の児童が図書館見学に訪れました。10月30日金曜日に今津小学校2年生28人、11月11日水曜日に和田小学校2年生29人、11月19日木曜日に豊田小学校2年生65人がそれぞれ来館し、新型コロナウィルス感染防止対策を取りながら、図書館の説明を聞き、館内やバックヤードを見学しました。参加した児童達は普段入ることのできない2階の閉架書庫や明治時代の貴重な洋書などを見学し、所蔵している本の数や「小幡記念図書館」の名前の由来についての説明に、興味深そうに耳を傾けていました。
 また、11月9日月曜日には津民小学校の児童3人が耶馬溪図書館を校外学習で訪れ、館内やバックヤードを見学しました。
イベントの様子

「秋のおたのしみおはなし会」を開催しました!

 読書週間行事として、令和2年10月26日(月)、小幡記念図書館研修室にて「秋のおたのしみおはなし会」を開催しました。
 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、密の状態を避けながら開催しました。
 おはなし会はパート1、パート2の2部制で行い、市内の読み聞かせボランティアグループ「オルゴール」と「ポケット」がそれぞれ演じてくれました。音楽を使った手あそびやスケッチブックシアター、手袋人形、大型絵本、ペープサートなど、盛りだくさんの内容でみんなを楽しませてくれました。ボランティアさん達の楽しい演目に、参加したみなさんは大いに盛り上がりました!
イベントの様子

夏休み バックヤード見学を開催しました!

 令和2年8月12日(水)、17日(月)の2日間、小幡記念図書館で小学6年生を対象とした「図書館バックヤード見学&フィルムコーティング体験」を開催しました。 
 図書館では、毎年夏休みに「一日図書館司書体験」を実施しています。今年度は新型コロナウィルスの影響で開催が難しいため、司書体験の代わりとして、図書館の施設や仕事をより深く知ってもらい、親しんでもらうためのバックヤード見学とフィルムコーティング体験を実施し、26名の小学生が参加しました。参加した児童たちは普段入ることのできない2階の閉架書庫や明治時代の洋書などを見学し、本の外装を保護する透明フィルムのコーティングを体験しました。
 体験後の感想では、「普段入ることのできない場所を見学できて嬉しい」「フィルムコーティングは難しくて大変だったけれど、楽しかった」などの声が聞かれました。
イベントの様子

夏の工作教室を開催しました!

(小幡記念図書館)
 令和2年8月8日(土)に、小幡記念図書館で小学生が対象の夏の工作教室「ポップアップカードを作ろう!」を開催しました。
 ★イベントの様子
(本耶馬渓図書館)
 令和2年8月9日(日)、8月10日(月)に、本耶馬渓図書館で夏休みイベントを行いました。
 ★イベントの様子
(耶馬渓図書館)
 令和2年8月12日(水)、耶馬溪図書館で夏休み自由工作「しおりをつくってみませんか」を行いました。
 ★イベントの様子


過去のトピックス
平成25年度~令和元年度

ページのトップへ戻る